私たちの生活にかかせない水道・下水道。

 生命の源である水の大切さ、水の循環を学んだり、水道や下水道のはたらきについて興味や関心を高めるため、学校教育で進める「社会科」や「総合的な学習の時間」などの取り組みと連携して、平成16年度より、小学校4年生を対象に体験をまじえた出前講座を行っています。

  

出前講座授業風景
「水道」について

 水道の水はどのように作られ、どのようにして届けられるか説明します。

 水道水と市販水の飲みくらべを行います。「おびひろの水」は特においしいといわれていますが、飲みくらべてみると、はたしてどちらがおいしいのでしょうか?

 「おびひろの水」がなぜおいしいのかを勉強し、「おびひろの水」は私たちのかけがえのない宝であることを学びます。


「下水道」について

 私たちが家で使った後の汚れた水や雨水が、どのようにして、きれいな水となり川や海にもどされていくのでしょうか?

 汚れた水をきれいにする仕組みや、下水終末処理場の役割を学び、「おびひろのすばらしい環境」を守るために何ができるかなどを学びます。


「水の循環の大切さ」について

 水の循環、それは、雨が川に流れ、川から取った水をきれいにして私たちの飲み水となり、台所やトイレから出た汚れた水が処理されて川にもどり、海に流れて蒸発して雲となり、また雨となるくりかえしのことをいいます。

 水が循環することにより、すべての生命が影響を受けるため、水を大切に使うことの大事さを学びます。




どっちがおいしいかな?



 
小さい虫はどこだろう?
  
平成28年度 実施校 19校・33クラス・1017名 
 
  学校名 参加クラス 参加人数   学校名 参加クラス 参加人数
1 柏小学校
2クラス 61名 11
光南小学校 2クラス 56名
2 大正小学校
1クラス 15名 12
豊成小学校 3クラス 111名
3 西小学校 1クラス 35名 13
愛国小学校 1クラス 10名
4 花園小学校 1クラス 35名 14
啓西小学校
2クラス 78名
5 若葉小学校 2クラス 79名 15
清川小学校 1クラス 8名
6 川西小学校 1クラス 17名 16
緑ヶ丘小学校 2クラス 73名
7 啓北小学校 2クラス 63名 17  栄小学校 2クラス 69名
 東小学校  2クラス  41名  18  稲田小学校  3クラス  89名 
 明和小学校  2クラス 63名  19 大空小学校  2クラス  68名 
10 つつじが丘小学校  1クラス  46名         
 
平成27年度 実施校 18校・32クラス・980名 
 
  学校名 参加クラス 参加人数   学校名 参加クラス 参加人数
1 豊成小学校 3クラス 109名 10
開西小学校 2クラス 46名
2 森の里小学校
1クラス 44名 11
啓西小学校 2クラス 56名
3 西小学校 1クラス 32名 12
大空小学校 2クラス 46名
4 北栄小学校 2クラス 52名 13
明和小学校 2クラス 80名
5 若葉小学校 2クラス 68名 14
栄小学校 2クラス 59名
6 花園小学校 1クラス 21名 15
柏小学校 2クラス 75名
7 大正小学校 1クラス 18名 16
清川小学校 1クラス 11名
 明星小学校  2クラス  54名  17  啓北小学校  2クラス  60名 
 東小学校  1クラス 29名  18  稲田小学校  3クラス  120名 
 


お問い合わせ電話番号
    帯広市上下水道部総務課庶務係 電話/0155-65-4211