未使用給水装置撤去のお願い

 建物の解体などで使用しなくなった給水装置は、漏水事故を防止するため皆さんの負担で撤去していただきます。この場合は 帯広市指定給水装置・排水設備工事事業者 へ依頼してください。



水道メーター取替工事にご協力願います

 水道メーター(市の財産でお客様が管理)は、計量法の定めにより8年に一度新しいものと交換します。工事(市の費用)でメーターボックス付近を掘り返すことがありますので、取替えや点検などに支障となる物件(物置・車庫・灯油タンクなど)を設置しないようご協力をお願いします



「ロードヒーティング」や「舗装」をするときは

 ご自宅の玄関先や前面道路にロードヒーティングや舗装の施工を計画または予定されている場合は、次のことにご留意願います。

@  宅地の中には給水管のほかに水道メーターのマンホール、下水道の排水管、汚水ますなどが埋設されています。また、道路にも水道管、下水道管、公共汚水ますなどが埋設されています。
A  ロードヒーティングを一度、施工されますと、漏水事故などが起きた場合でも簡単に掘って修理できない場合があります。

 ロードヒーティングや舗装の施工の際は、帯広市上下水道部と協定書の取り交わしや道路占用申請などが必要になる場合もありますので、事前に水道課審査維持係で給水管、排水管などの埋設位置を確認のうえ、ご相談願います。


  

 上下水道部職員を装ったり、上下水道部から依頼されたと偽って、高価な浄水器や、活水器の販売やリースを勧めるケースがあります。
 また、同じく上下水道部職員を装うなどして、排水管の点検、清掃、修繕などを行う業者が市内で営業活動をしています。

上下水道部では、下記のような行為は行っていません。

・浄水器や活水器の直接販売や委託販売、それらを目的とした水質検査や修繕
・宅地内の排水管の点検、清掃、修繕


トラブルを防ぐために

・見知らぬ人からの訪問は慎重に対応し、安易に自宅に入れないでください。
・「上下水道部の職員」と言ったときは、身分証明書の提示を求めてを確認してください。
・契約はよく考えてからしましょう。ご家族などにも相談してみましょう。
・不審に思ったときは、契約などをする前に上下水道部にご相談ください。

お問い合わせ電話番号
    帯広市上下水道部水道課審査維持係     電話/
0155-65-4215
                         電話/0155-65-4216
    帯広市上下水道部下水道課建設維持係    電話/
0155-65-4218